ディライトワークスの プロゴルフファーチーム「Team DELiGHTWAORKS」のゴルフウェアをデザイン・制作

株式会社オサレカンパニー(所在地:東京都千代田区、代表者:内村和樹、以下オサレカンパニー)は、ディライトワークス株式会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:庄司顕仁、以下ディライトワークス)が立ち上げたプロゴルフチーム「Team DELiGHTWAORKS」(呼称:チームディライトワークス)において所属する選手が着用する「HAUTECLAiRE」(呼称:オートクレール)ゴルフウェアを旭化成アドバンス協力のもとデザイン・制作した事を発表いたします。

■オートクレールについて



ディライトワークスは「スポーツを、もっと面白く」をコンセプトのもとに⽇本から世界へ挑戦するアスリートを⽀援する活動「Athlete Support Program」として『Team DELiGHTWORKS』が発足され、所属選手が着用するオリジナルゴルフウェアブランド「HAUTECLAiRE(オートクレール)」を立ち上げました。

所属アスリート一人一人の意見を反映した専用デザインで制作(本年度は女子プロゴルファーのみ)するウェアは、ファッション性と機能性を両立しながら、アスリートそれぞれの個性を表現します。

■オサレカンパニーのデザインについて



『 主役は選手!!作り手として自己満足で終わらないスポーツウェア 』


AKB48グループや2.5次元の舞台衣装など、これまで数々のアーティストやタレントの衣装デザイン・制作してきたノウハウを生かし、オサレカンパニーでは初となるスポーツウェアのデザイン・制作。プロダクトの部分では旭化成アドバンスの協力のもと、機能面もスポーツウェアとして追求して制作しました。
紳士のスポーツというイメージがあるゴルフ界で活躍する女性選手を輝かせ、今までゴルフに興味がなかった人たちにファッションという観点から興味を持ってもらい、もっと自由にオシャレを楽しめるスポーツとして認識してもらう事で若い女性のゴルフ人口が増えたり、少しでもゴルフ界に貢献ができればという想いのもと今回のプロジェクトに参加しました。


衣装会社が関わる事で、今までにないデザイン性のウェアはもちろんのこと、決して作り手として自己満足で終わるのではなく、主役である選手が自信を持って本来持っているパフォーマンスを発揮できるウェアでとしてデザインから選手と一緒につくり上げてきました。

■旭化成アドバンスが提供するこだわりの素材について

『高いパフォーマンス性をキープできる素材スタイリッシュボディ®ドライとエラクション®PRO

長年スポーツウェアの素材も提供しているノウハウを生かし、素材から旭化成アドバンスとの打ち合わせを重ね、スポーツウェアとして自信を持って発表できるウェアを制作する事ができました。
今回の製品に使用されているアウター素材は、旭化成のプレミアムストレッチファイバー<ロイカ®>と呼吸する繊維<ベンベルグ®>(キュプラ)を使用した吸水・速乾性に優れたストレッチファブリック<スタイリッシュボディ®ドライ>です。しなやかな伸びと回復性を持っており、UVカット性にも優れゴルフウェアにはぴったりな素材です。

コンプレッションウェアに使用した<エラクション®PRO>は、優れた伸縮特性で身体のあらゆる動きに追随する高次元ストレッチファブリックです。少ない力でタテにもヨコにも自在に伸び、身体の大きな動きにも安定した着圧をキープします。選手にも快適さを体感していただける素材です。